美容外科クリニックではたらく医師のブログ

現役美容外科医のお仕事と日常生活

【1時間後には細腕!】二の腕の脂肪吸引手術レポート@青森

f:id:fujiikazuhisa:20191117165714j:plain

今日は青森タウン形成外科クリニック勤務でした。本州の最北端。海も近いです。本日はお二人の患者さんの脂肪吸引の手術を担当させていただきました。

 

お1人は太ももとお尻の脂肪吸引、お1人は二の腕の脂肪吸引をさせていただきました。今回は二の腕の脂肪吸引の患者さんの手術レポートをお届けします。

 

患者さんはモニター患者さんではありませんが、ブログ掲載を快諾してくださいました。ありがとうございます!がんばらせていただきます!

 

ではいきましょう。

二の腕の脂肪吸引はひじから行うので皮膚を切開する部分にしるしをつけます。ひじは元々しわが多いので、傷跡はほとんどわからないくらいにキレイに治ります。

f:id:fujiikazuhisa:20191117170753j:plain

 

次に局所麻酔の注射をします。点滴の麻酔をしているので患者さんはすでにお休みになっています。麻酔注射の痛みを感じることなく楽に受けることができます。

f:id:fujiikazuhisa:20191117170940j:plain

 

皮膚を切開します。もちろん、痛みはありません。

f:id:fujiikazuhisa:20191117171100j:plain

脂肪層に麻酔液をしみこませて脂肪をやわらかくし、脂肪を吸いやすい状態にしていきます。

f:id:fujiikazuhisa:20191117171209j:plain

これで準備が整いました。脂肪吸引スタートです!

f:id:fujiikazuhisa:20191117171324j:plain

二の腕は、いわゆる“ふりそで” の部分だけでなく、肩からひじまで全体の脂肪を取らないと細く見えるようになりません。だから手術中は腕の位置をかえて様々な角度から吸引していきます。こちらは腕をおろした状態で吸引しているところ。

f:id:fujiikazuhisa:20191117171639j:plain

全方向から取り残しなく吸引できるように、“気をつけ” の状態にさせてもらって肩や腕のつけ根の部分もしっかり吸引します。

f:id:fujiikazuhisa:20191117171856j:plain

 

二の腕の脂肪吸引の手術時間は約1時間です。吸引終了後は取り残しがないか、不自然な形になっているところはないかを念入りに確認し、最後に傷口を縫合して手術は終了です。写真は傷口を縫い合わせているところ。

f:id:fujiikazuhisa:20191117172248j:plain

では、とれたてほやほやのビフォーアフターを見ていきましょう!まずはふりそでの部分。脂肪吸引前はこうでした。

f:id:fujiikazuhisa:20191117172505j:plain

今ではこうです。スッキリ!

f:id:fujiikazuhisa:20191117172527j:plain


 肩の部分。脂肪吸引前はこうでした。

f:id:fujiikazuhisa:20191117174302j:plain

今ではこうです。スッキリ!!

f:id:fujiikazuhisa:20191117174329j:plain

多くの方が気にしている、腕を下げた時に横にでっぱる部分。脂肪吸引前はこうでした。

f:id:fujiikazuhisa:20191117174523j:plain

今ではこうです。スッキリ!!!

f:id:fujiikazuhisa:20191117174550j:plain


全体を見てみましょう。脂肪吸引前はこんな感じでした。

f:id:fujiikazuhisa:20191117175116j:plain

手術開始から1時間後にはこうです。細くなりました。

f:id:fujiikazuhisa:20191117175159j:plain


とれた脂肪量は600ccでした。

f:id:fujiikazuhisa:20191117203802j:plain

手術後は二の腕を専用の下着で圧迫して、麻酔から覚めて意識がはっきりしたら帰宅できます。麻酔が切れてくると痛みが出てくるので、痛いかも?と感じたら痛み止めの飲み薬を飲むようにすると、手術後もそれほど痛みを感じなくてすみます。

 

今日の手術も無事におえることができました。ありがとうございました。手術後に患者さんとお話ししましたら、宇宙旅行をしている間に手術が終わっていたとのこと。宇宙ではなくずっと青森におられましたが楽に受けていただけてよかったです。今日はゆっくりお休みください。

 

1ヶ月後にはしっかり細くなったことを実感していただけます。それまでお時間を頂ければと思います。そして撮影のご協力、本当にありがとうございました!

 

そしてもう一人の患者さん。太ももお尻の脂肪吸引でとれた脂肪の画像をどうぞ。脂肪だけで4000ccでした。500ccのペットボトル8本分。

f:id:fujiikazuhisa:20191117205445j:plain

 

脂肪吸引は確実に部分痩せするにはとても良い治療法ですが、すぐに仕上がりの状態になるわけではありません。腫れや痛みがある時期もありますし、いつも通りの生活ができるようになるまでには時間も必要です。

 

脂肪吸引後の一般的な経過ですが、患部に痛みや腫れ、内出血が1,2週間出現し、むくみが1ヶ月くらいは続きます。非常にまれなケースとして創部の感染、傷跡が盛り上がって治るなどの合併症が起こりえますが、万一の場合でも私たちがきちんとフォローしますのでご安心ください。

 

カウンセリングでは患者さんの希望をうかがって、患者さんがうけたい治療を提供できるように患者さんと一緒に治療プランを決めていくようにしています。いわばオーダーメイド治療。英語で言うとmade to order。

 

脂肪吸引を考えている方はまずはカウンセリングに来てみて下さい。わからないことや心配なことは何でも聞いてもらって大丈夫です。

 

カウンセリングだけでも1時間くらいはかかりますので、お時間に余裕がある日にお越しくださいね。予約状況によってはお待たせしてしまうこともあるかもしれませんが、『来てよかった』と感じてもらえるように説明も全力でさせていただきます。

 

タウン形成外科クリニックは予約制です。お越しくださる際はお手数ですが予約をお願いいたします。ネット予約も可能です。お待ちしています。

www.keisei.ne.jp