美容外科クリニックではたらく医師のブログ

現役美容外科医のお仕事と日常生活

【これって同じ人??】太ももの脂肪吸引ビフォーアフター9選

f:id:fujiikazuhisa:20191031182207j:plain

クリニックの脂肪吸引の症例写真って、ほとんどが水着や下着の状態のビフォーアフターですよね。でも日常生活では、服を着て過ごす時間帯のほうが圧倒的に長いんだから、モニター写真も服を着た状態のビフォーアフターが見れたら参考になると思いませんか?

 

そこで今回は、脂肪吸引をうける前に着ていた服が脂肪吸引で細くなった後にどんな感じに見えるようになったかをご覧いただきます。9人のモニター患者さんのビフォーアフターの画像紹介と症例解説を行いますので、是非参考にしてください。

 

【これって同じ人??】太もも全体とお尻の脂肪吸引ビフォーアフター

①四角いおしりを丸くする

f:id:fujiikazuhisa:20191031183737j:plain

 

 太もも全体とお尻の脂肪吸引を受けてくれたモニター患者さんです。四角く見えていたお尻に丸みが出るようにお尻とウエストの境界部分も吸引し、太ももとお尻の境界部分をしっかり吸引してヒップアップしたように見えるようにしました。

 

太ももは全体的に脂肪を取りましたが、外側のでっぱりと内側の足の付け根部分の脂肪を特に念入りに取ることで細さだけなく、足が長くなったように見える効果を引き出しました。

※この方針の治療はお尻や太ももにたるみがない人の場合に限り可能です。足のつけ根部分やお尻と太ももの境界部分にたるみがある人に同じことをするとたるみがひどくなってお尻が垂れてしまい、細く見えなくなるので注意が必要です。

 

②小尻と美脚を同時に手に入れる

f:id:fujiikazuhisa:20191101105007j:plain

 太もも全体とお尻の脂肪吸引のモニター患者さんです。この患者さんは太ももに比べてお尻が大きく、太ももだけを細くするとお尻がより大きく見えてしまうため、お尻を小さくしてそれに合わせて太ももを細くしてバランスが取れるように脂肪吸引を行いました。

 

お尻から腰のウエストに移行する部分も脂肪吸引を行うことで、脂肪吸引後はお尻と太もものバランスが整い、ウエストと下半身のバランスも整って見えるようになり、ぴったりフィットだったジーンズがゆるゆるになりました。

 

③そのままサイズダウン

f:id:fujiikazuhisa:20191103210055j:plain

この方も太もも全体とお尻の脂肪吸引を受けてくれたモニター患者さんです。この方は全体的なバランスは元々問題ありませんでしたので、現状のまま余分な脂肪を吸引してできるだけ細くなるように手術を行いました。その効果により、太ももの内側にしっかりすき間ができるようになり、太ももの外側もスッキリしたことで足が長く見えるようになりました。

 

④ 太ももの内側にすき間できました

f:id:fujiikazuhisa:20191103210607j:plain

こちらの患者さんも太もも全体とお尻の脂肪吸引のモニターさんです。この方は“内また”が原因で太ももの内側がくっついたような感じだったので、内側に全くすき間がありませんでした。内側を特に念入りに余分な脂肪をしっかり取った結果、太ももの内側には今までなかったすき間が見えるようになり、全体の脂肪が取れたことで足が細く見えるようになりました。手術前にくらべると手術後はデニムに余裕ができてしわができるようになりました。

 

⑤足の細さとくびれを同時にGET

f:id:fujiikazuhisa:20191103211250j:plain

太もも全体とお尻の脂肪吸引のモニター患者さんです。この方の場合、ウエストにくびれがなかったため、太もも全体とお尻だけをスッキリさせてもウエストとお尻の連結部分が気になってしまうと判断し、くびれを作るために腰の一部も脂肪吸引を行いました。

 

足を細くしたいと思っている人に腰のくびれが必要なのか?と思われるかもしれませんが、脂肪吸引の効果はその部分だけの問題ではなく、全体のバランスがすごく重要なんです。脂肪吸引後は太ももとお尻がスッキリしただけでなく、お尻が引きあがったように見え、腰のくびれもわかり、足が長く見えるようになりました。

 

⑥少したるんでOK、そのかわりできる限り細く

f:id:fujiikazuhisa:20191103211907j:plain

この方も太もも全体とお尻の脂肪吸引のモニター患者さんです。この方は脂肪量がかなり多く、通常よりしっかり目に脂肪を取らないと変化が得られないと判断しました。しかし、脂肪をいっぱい取ると皮膚にたるみが生じてしまうデメリットがあります。

 

カウンセリングで話し合った結果、多少のたるみは出てもいいから脂肪をなくしたいという患者さんの希望を尊重し、最大限の細さを追求した脂肪吸引を行いました。その効果により、同じデニムをはいているのに別人がはいているかのように細くなりました。

 

⑦お久しぶりです!以前のじぶん

f:id:fujiikazuhisa:20191103212341j:plain

この方も太もも全体とお尻の脂肪吸引をモニターとして受けてくれました。この方は以前は細かったものの、だんだんと太ってきて以前は普通にはけていたデニムがはけなくなり、じぶんを受け入れられなくなったので脂肪吸引を検討されたということでした。

 

太もも全体とお尻のほかに、ウエストの一部も同時に脂肪吸引を行い、手術後は以前のようにデニムを着こなせるようになりました。ウエスト部分に乗っかっていた脂肪も手術後はなくなりました。

 

⑧女性らしいシルエット

f:id:fujiikazuhisa:20191103212708j:plain

この方も太もも全体とお尻の脂肪吸引のモニターさんです。この方は元々お尻にボリュームが少なく、通常通りにお尻の脂肪吸引をすると男性のようなお尻になってしまうと判断し、太ももは最大限の細さを目指し、お尻は太ももの細さに合わせてバランスを取る方針で手術を行いました。

 

太もものほうは見ての通り、すごく細くなりました。お尻は取り過ぎないようにすることで女性らしい自然なシルエットに仕上げることができました。

 

⑨横に広いのを縦に長くする

f:id:fujiikazuhisa:20191103213048j:plain

太もも全体とお尻の脂肪吸引のモニター患者さんです。この方は“横に広がった感じが気になる”とおっしゃっていました。そのため、ウエストとお尻の境界部分、太もも外側のでっぱり部分を特に念入りに吸引し、それに合わせて太ももとお尻を全体的に余分な脂肪を取り除きました。

 

これにより、ウエスト部分のくびれがわかるようになり、“横に広がった感じ”が取れて足が長く見えるようになり、かっこよくデニムを着こなせるようになりました。

 

まとめ

太ももの脂肪吸引を希望する患者さんに僕は、太ももの一部、例えば内側だけとか、前側だけではなく、太もも全体とお尻と腰の一部の脂肪吸引を受けたほうがいいと言っています。その理由は、気になる部分だけを削り取るような脂肪吸引を行うと、吸引していない部分とのバランスがおかしくなり、見た目がいびつになるからです。

 

見た目がいびつになるのを避けるには取る脂肪量を控えめにするしかなく、取る脂肪量を控え目にしていてはしっかり細くなりたいと願う患者さんの希望を叶えることはできません。

 

細くなった太ももとお尻の境界部分がスムースにつながって見えるように、小さくなったお尻とウエストの境界部分がスムースにつながって腰のくびれができるように、太もも全体とお尻と腰の一部は1セットに考えて脂肪吸引を受けたほうがいいと説明しています。お勧めの吸引範囲のイラストを下に示します。

f:id:fujiikazuhisa:20191103215515j:plain

 

 太ももの脂肪吸引のカウンセリングに来てくださった患者さんには、上のイラストの範囲の手術を僕は患者さんにお勧めしており、先ほどのモニター患者さんたちもほぼ全員の方にこの手術範囲の脂肪吸引を受けてもらいました。

 

手術範囲が広くなるとそのぶん、手術費用も高くなってしまうのですが、脂肪吸引は一生に1回の治療ですし、料金より治療効果を重視していただくほうが患者さんには最後に満足してもらえると僕は考えています。

 

太ももの脂肪吸引後の一般的な経過ですが、患部に痛みや腫れ、内出血が1,2週間出現し、太ももやふくらはぎにむくみが1ヶ月くらいはでます。圧迫による色素沈着が生じても時間とともに治ります。非常にまれなケースとして創部の感染、傷跡が盛り上がって治るなどの合併症が起こりえますが、万一の場合でも私たちがきちんとフォローしますのでご安心ください。

 

参考までに僕が勤務しているタウン形成外科クリニックの太もも全体、お尻、腰の一部の脂肪吸引の費用は総額で107万5000円~150万円(税別)となります。高額ではありますが、他院さんより手術範囲が広い(腰の一部も含まれている)ですし、仕上がった時には高かったけど値打ちがあったなと感じてもらえるように全力を尽くします。

 

タウン形成外科クリニックは予約制となっています。お越しくださる際は予約をお願いいたします。僕を希望してくださる場合はご予約の際におっしゃってください。お待ちしております。

www.keisei.ne.jp