美容外科クリニックではたらく医師のブログ

現役美容外科医のお仕事と日常生活

脂肪吸引のモニター写真をみるときに気をつけること3点

f:id:fujiikazuhisa:20191028003001j:plain

脂肪吸引のモニター写真には参考にできるものとできないものがあります。

 

そこで今回は、参考にできる脂肪吸引のモニター写真を見抜くための3つの注意点を紹介します。

 

これを読むと、参考になるモニター写真とそうでないモニター写真を見分けられるようになり、間違った情報に惑わされなくなります。ぜひ最後まで読んでみてください。

 

モニター写真をみるときの3つの注意点

脂肪吸引の症例写真を見てキレイと感じた場合でも、まずは冷静になって観察していただきたい3点を今から説明していきます。

 

①被写体がおなじ距離から撮影されているかを観察する

手術前は近めから、手術後は遠めから撮影された画像でないかを確認してください。

 

そのように撮影されていると、画像の加工をしていなくても術後が細く見えてしまいます。

 

ここで、モニター患者さんの写真撮影をしたものの、公開できなかった例を紹介するのでご覧になってみてください。

 

画像は僕が担当させてもらった二の腕の脂肪吸引のモニター患者さんです。左が手術前、右が手術後1か月目です。

f:id:fujiikazuhisa:20191105182047j:plain

 これを見ると、すごく細くなっているように見えませんか。でも、ひじから握りこぶしまでの長さを見ると、明らかに左のほうが大きく写っています。

 

ひじから握りこぶしまでの長さは、手術前後で変化がないはずです。ということは、2枚の写真の撮影条件は同じではないことがわかります。

 

これでは術後が実際より細くなっている印象を与えてしまい、見てくれた人に参考にしてもらえるモニター写真とはいえません。

 

手術後が細く見えるようにわざと撮影条件を変えたわけではないのですが、手術後の写真は手術から数か月経ってから撮影するため、条件を同じにして撮影するのは結構むずかしく、クリニックに悪意はないものの、結果的に参考にすべきでないモニター写真となっていることがあるので注意してください。

 

②手術前後で光の当たり方に違いがないかを観察する

手術後の画像が手術前よりも明るいところで撮影されていると、実際より肌がきれいに写ります。そのようなモニター写真は参考になりません。

 

脂肪吸引をうけても肌質がキレイになることはありません。それどころか、患者さんの元々の皮膚の張りの程度によっては皮膚にたるみが生じたり、色素沈着が生じることもあります。

 

にもかからず、脂肪吸引前より脂肪吸引後のほうが肌の色がキレイに写っている場合は見る価値のないモニター写真といえます。

 

こちらをご覧ください。僕が担当させてもらったお腹の脂肪吸引のモニター患者さんの画像です。左が脂肪吸引前、右が脂肪吸引後です。

f:id:fujiikazuhisa:20191106173152j:plain

 今回の記事のために同じ画像の右側(脂肪吸引後)が明るく見えるように加工してみました。先ほどよりこちらのほうが術後がキレイに見えます。

f:id:fujiikazuhisa:20191106173318j:plain

 いまどき、こんな加工をするクリニックはさすがにないと思いますが、画像の加工はしていないけれどアフターがきれいに見えるように撮影条件をごまかしている工夫しているクリニックは存在するかもしれません。

 

モニター写真をみるときは、肌のキレイさや手術前後の被写体のサイズ感など、変化がないはずの部分に変化が出ていないかをよく観察するようにしてください

 

③モニター写真はその医師の超本気作品であることを知っておく

モニター写真はこれから脂肪吸引を検討しているひとが医師やクリニック選びをする時の参考情報になりますが、クリニックにとっては患者さんを集めるための広告ツールでもあります。

 

ということは、モニター写真はクリニックの技術力アピールに役立つものが使用されるはずです。

 

つまり、モニター写真は良い結果の症例しか採用されないのです。皆さんがご覧になっているモニター写真はその医師の超本気作品ということになります。

 

医師の超本気作品に対してあなたが、『まあまあ』とか『悪くはない』と感じる程度だったなら、その医師の手術は受けないほうが無難です。

 

中にはすごく良いモニター写真が1例だけ掲載されていることがあるかもしれません。でもそれも信用できるとは限りません。その理由は、その1枚はその医師の奇跡の1枚かもしれないからです。

 

ではどんなモニター写真なら信用できるかというと、リピート患者さんの画像がいちばん参考になります

 

その理由は、同じ医師の治療を2回以上うけているということは、その患者さんはその医師の治療に満足しているから2回目以降も任せていると考えるのが合理的だからです。

 

リピート患者さんであるかどうかはモニター画像のコメント欄に書かれていることが多いので確認してみてください。

 

リピート患者さんの画像を見て、あなたがいいと感じた場合はそのドクターはあなたの期待に応えてくれる可能性が高いと言えます。

 

以上、脂肪吸引のモニター写真を見るときのポイントを説明させていただきました。参考にしてください。

 

クリニックにカウンセリングを受けに行った時に医師に絶対聞くべきことをまとめた過去記事がありますので、よろしければこちらも参考にしてください。

www.fujiikazuhisa.com