美容外科クリニックではたらく医師のブログ

現役美容外科医のお仕事と日常生活

ピアスの穴あけは病院でうけるべき3つの理由

きのうの青森タウン形成外科クリニック勤務のあと、郡山に移動してきました。駅前がキレイなことになってます。

f:id:fujiikazuhisa:20191207233554j:plain

 

で、

今日は郡山タウン形成外科クリニック勤務です。きょうもたくさんのご予約をいただいています。ありがとうございます。

 

美容外科クリニックに来てくれる患者さんにはピアスの穴あけ希望の方も多いんです。

 

ピアスの穴あけを病院でうける場合、何科に行けばいいかわからない人もおられるかもしれませんが、美容外科なら間違いなくうけられます。

 

で、

ピアスをあける位置にも名前があって、看護師さんから『インダストリアルご希望の患者さんです』とか『アウターコンクっす!』とか『アンチです。アンチトラガスです』とかいわれると、

 

あ、あんち?アンチ嫌だな・・・

ていうか、

横文字ばっかりでどこのことかわからへん!?

ってなるわけですよ、おっさんは。

 

でも安心してください。クリニックにはおっさん医師にもわかるように、こういうピアス地図がございましてね、ご指定の場所にちゃんとつけられます。

f:id:fujiikazuhisa:20191208002852j:plain

f:id:fujiikazuhisa:20191208002907j:plain

 病院でピアスの穴あけをうけるメリットは、以下の3点です。

  1. 麻酔をしてもらえるから痛くない
  2. 衛生面のプロである医療機関だから安心
  3. 神経や血管がある部分をさけてくれるので安全性が高い

 

麻酔注射に使う針も極細タイプですので、一瞬チクっとしたと思ったらすでに麻酔が効いていて、処置は実質1分もかかりませんから楽に受けることができます。

 

どんな針を使うかというと、左側が血液検査の時などに使う針、右側がピアスの穴あけの局所麻酔で使う針です。いかに細いかをわかっていただけると思います。

f:id:fujiikazuhisa:20191208150905j:plain

 

ピアス穴あけの値段はタウン形成外科クリニックの場合、耳たぶならピアス込みで7,000円(税別)、ピアス持ち込みなら5,000円(税別)。他の部分はピアス込みで1ヶ所13,000円(税別)、ピアス持ち込みなら1ヶ所1万円(税別)となっています。

 

ピアスをご自身で用意される場合は注意点が3つあります。

  1. 滅菌済みのピアスを購入する
  2. なるべく軸の部分が太いピアスをえらぶ
  3. チタン製もしくは金属アレルギー対応のピアスを選ぶ

 

ピアスの穴あけに携わって20年。いわば、ピアス専門医!のわたくしにおまかせください。明日は盛岡タウン形成外科クリニックでお待ちしております。