美容外科クリニックではたらく医師のブログ

現役美容外科医のお仕事と日常生活

【自然なbefore→after】目の下のクマを撃退して3か月後の最終結果

f:id:fujiikazuhisa:20210224125642j:plain


こんにちは。本日は八戸院勤務です。

 

3か月前に下まぶたのたるみ取りの手術を受けて下さった患者さんが経過観察の診察に来てくれました。

 

ブログ掲載の許可をいただけましたので紹介させていただきます。ご協力ありがとうございます。

 

患者さんの治療前の状態はこうでした。

f:id:fujiikazuhisa:20210224111913j:plain

 

下まぶたの脂肪が前に出ていて、クマになっていますね。

 

目の下にクマがあると、“疲れていないのに疲れてるの?と聞かれる”“年齢より老けて見られる”“前の自分はこうではなかったのに・・・”などと気にされている方が多いんです。

 

この場合、脂肪のふくらみだけを取る治療もあるのですが、脂肪のふくらみ具合が大きい患者さんに脂肪取りだけを行うと、

 

クマは改善したけど下まぶたの皮膚にたるみが残ってしまうことがあるんです。

 

そこで今回の患者さんには、目の下の脂肪取りを行って、下まぶたのたるみ成分も取り除く手術を提案させていただきました。

 

手術時間は1時間から1時間半くらいかかりますが、麻酔が効いているので痛みはずっとありませんのでご安心ください。

 

手術後1,2週間は患部の腫れ、内出血が生じますが、これらは必ず消えてなくなります。

 

1週間後に傷口の抜糸をしたあとは、いつも通りにメイクも可能です。

 

では、before→afterを見てみましょう。

f:id:fujiikazuhisa:20210224111913j:plain

こちらが3か月後

f:id:fujiikazuhisa:20210224112705j:plain

 

いかがでしょうか?ノーメイクの状態でも傷跡はそれほど目立ちませんし、クマがなくなって下まぶたの皮膚にハリ感も出ているのをご理解いただけると思います。

 

実際には傷跡はもっと薄くなっていき、最終的にはよく見てもわからないくらいにキレイになりますから、傷跡は気にならなくなると考えていただいて大丈夫です。

 

リスクは傷口が化膿する、傷跡が思ったより目立つなどがあげられますが、そんなことが起きるのはよほどのケースですし、万が一起きたとしても治療ができますので、あまり心配しなくてもいいと思います。

 

治療費は55万円(税別)です。

 

高いですよね。わかります。だけど、ハイブランドの美容液や保湿クリームに何万円も使えば、それを続けるだけで55万円なんて簡単に費やしてしまいますよね。

 

それでいて化粧品はしょせん化粧品で、手術の効果にはまったく勝てないのですから、根本的に悩みを解決するならやっぱり手術のほうがずっと値打ちがあると言えます。

 

でも手術ってことは顔にメスを入れるわけですし、怖いですよね。それもわかります。

 

では、まずはカウンセリングに来てみてください。カウンセリングを受けて、やっぱり怖い、そこまでしてやる価値ない!って思ったらやめときしょ。

 

うけたいかも??って思ったらその時に検討していただいたらいいですよ。カウンセリングは無料です。

 

カウンセリングも予約制とさせていただいておりますので、お越しくださる際はお電話またはネットから予約をお願いいたします。お待ちしております。