美容外科クリニックではたらく医師のブログ

現役美容外科医のお仕事と日常生活

【埋没法でも劇的変化!】2点止めによる腫れが少ない二重まぶたの手術

f:id:fujiikazuhisa:20210111124700j:plain

こんにちは。本日も八戸院勤務です。画像の通り、今朝も八戸院に向かう道には雪が積もっておりました。

 

雪の中、車で来るのも大変、歩くのも大変だと思うんですが、連日たくさんの患者さんにお越しいただき、ほんとうにありがたいことだと感じています。ありがとうございます。

 

で、今日は1か月前に二重まぶた埋没法を受けて下さった患者さんが1か月目の経過観察に来てくれました。ブログへの画像掲載の許可をいただき、ありがとうございます。

 

手術前はこんな感じでした。

f:id:fujiikazuhisa:20210111140917j:plain

患者さんの希望は幅の広い、平行型の二重まぶたを2点止めの埋没法で作ってほしいというものでした。

 

しかし、患者さんの目頭は蒙古ひだが発達しており、平行型にするには蒙古ひだの干渉を受けないほどのとんでもなく広い幅の二重まぶたを作るか、目頭切開を行うしかないと説明し、2点止めの埋没法だけで希望の目にするのは不可能であることを説明しました。

 

でも予算のご都合もあり、手術は2点止めの埋没法を強く希望され、2点止めによる埋没法を受けた後にどうしても希望と大きく違って結果を受け入れられないときは、切開法による二重まぶたと目頭切開を受けるということで、今回は2点止めによる埋没法を行うことになりました。

 

そして1か月目の現在の状態がこちら。

f:id:fujiikazuhisa:20210111141434j:plain

 

患者さんご希望の幅の広い平行型の二重まぶたにはなっていませんが、結果に満足してくださいました。よかったです。

 

もう一度術前画像をどうぞ。

f:id:fujiikazuhisa:20210111140917j:plain

手術前は完全な一重まぶたでしたので、上まつ毛と眉毛の間隔が広く、見ようによっては目つきが悪い印象に受け止められることもあったと思います。

 

f:id:fujiikazuhisa:20210111141434j:plain

このように、二重まぶたになることで目が大きく見えるようになって雰囲気もかわりました。いちばん簡単な2点止めによる埋没法でも、劇的変化を遂げることも可能です。

 

2点止めによる埋没法の料金は両目で5万円(税別)、手術後1週間ほど腫れがでて、10日から2週間でほぼ仕上がりの状態になります。メイクは手術翌日から可能です。手術は局所麻酔で受けることができ、手術時間は約10分ほどです。

 

メスを使わないので通院なしでOKですが、当院では1か月後に経過観察の診察をお勧めしています。診察費は無料です。

 

埋没法のリスクは元に戻ることがあることで、元に戻った場合は再手術をしてもまた元に戻るので、切開法による手術を提案させていただいています。

 

自分の目は埋没法で受けられるのか、切開法のほうがいいのか、埋没法なら何点止めがいいのかについては、カウンセリングにて私たち医師が診察し、最適な方法を提案させていただきます。

 

当院の医師は全員、埋没法、切開法のどちらにも対応可能なドクターしか在籍しておらず、埋没法しかできないから切開法が向いていても埋没法をお勧めしたり、そもそも、埋没法がいいのか切開法がいいのかさえ診断できないという医師はおりませんのでご安心ください。

 

毎日のアイプチがめんどうと感じている方、のりやテープで作った不自然な二重まぶたではない自然な二重まぶたを手に入れたい方はぜひカウンセリングにお越しになってみて下さい。カウンセリングは無料です。