美容外科クリニックではたらく医師のブログ

現役美容外科医のお仕事と日常生活

二重まぶた切開法3か月後の画像@八戸院

f:id:fujiikazuhisa:20201017165327p:plain


本日は八戸院勤務でございます。肌寒くなってまりましたが、今日もたくさんのご予約をいただいております。がんばります。

 

で、きょうは3か月前に二重まぶた切開法の手術を受けてくださった患者さんが、経過観察の診察にお越しくださいました。ブログへの画像掲載の許可もいただくことができました。ありがとうございます。

 

患者さんの手術前の状態はこんな感じでした。

f:id:fujiikazuhisa:20201017160506j:plain

元に戻ることを心配しなくてもいいというのが理由で、切開法をおこなうことになりましたが、切開法は埋没法にくらべて、①ダウンタイムが長い②費用が高い③傷跡が残るという点で患者さんにとってはハードルが高い治療といえます。

 

しかし、ダウンタイムが長いと言っても必ず仕上がりの時はやってきますし、プチ整形に比べると費用が高いのも事実ですが、1回治療をうければメンテナンスいらずで一生を過ごせることを思うと、一概に治療費が高いとは言い切れません。

 

傷跡についても、はじめの数か月は赤い線として残っていますが、その後はうすくなっていき、最後はほとんどわからないくらいにきれいに落ち着いていきます。

 

手術後1か月目の状態はこんな感じでした。

f:id:fujiikazuhisa:20201017161047j:plain

大きな腫れはなくなったものの、むくみが大きく残っており、患者さんが希望されていた二重まぶたの幅、形とはちがっています。

 

しかし、メイクをすればなんとかなると言ってくださっていて、すでにご満足してくださっていました。

 

そして現在の状態がこちらです。術後3ヶ月です。

f:id:fujiikazuhisa:20201017161302j:plain

幅、形ともにベストになったとたいへん満足してくださっています。患者さんに喜んでもらうことができて、わたしたちもうれしいです。ありがとうございます。

 

切開法はこのように、プチ整形と呼ばれている埋没法より仕上がりまでに必要な時間が長くかかりますが、そのかわりに一生ものの二重まぶたを手に入れることができます。

 

二重まぶた切開法の費用は25万円(税抜き)です。これから何十年ものあいだ、アイプチやアイテープを使うことなく自然な二重まぶたで過ごすことができ、元に戻る心配もないのだとすれば、25万円は高額ではありますが、治療の価値としてはすごくお得ともいえるのではないでしょうか?

 

カウンセリングでは一人一人の患者さんにあった手術方法を提案し、ベストの治療となるように適切なアドバイスをさせていただきます。カウンセリングは無料ですので、お気軽にクリニックまでいらしてください。お待ちしております。