美容外科クリニックではたらく医師のブログ

現役美容外科医のお仕事と日常生活

フェイスリフトの手術から1週間後の結果

f:id:fujiikazuhisa:20200905174450j:plain


本日から4日間、八戸院勤務です。すでにたくさんのご予約をいただいておりますが、予約枠には若干の空きもありますので、カウンセリングや治療をご検討の方はぜひお問い合わせください。

 

今日は1週間前にフェイスリフトの手術を受けてくださった患者さんが抜糸にお越しくださいました。モニター患者さんですので術前の状態と現在の状態の画像を紹介させていただきます。

 

手術前の状態がこちら。

f:id:fujiikazuhisa:20200905172314j:plain

フェイスリフトの手術では、コメカミからほほ、あご下までの顔全体のたるみを改善させることができます。

 

たるんだ皮膚を取り除くだけでなく、たるみの原因となっている部分を改善させるので治療効果の高さと効果の持続期間の点でフェイスリフトに勝る治療法は存在しません。

 

いわば、若返り治療の最高峰に位置するのがフェイスリフトですから、患者さんの満足度も大変高いのですが、術後のダウンタイムもそれなりにあるんですよね。

 

フェイスリフトの手術後1,2週間は腫れのせいで顔が大きくなったように感じることもありますし、たるみが急激に改善したことによって顔が後ろに引っ張られているように感じ、患者さんご自身はその感覚をとても不自然と感じておられることも多いです。

 

今回の患者さんも顔にツッパリ感があって違和感があるとおっしゃっていました。しかし実際には、患者さん本人の感覚ほど見た目は不自然ではなく、むしろ手術後早期から効果が表れていることが多いんです。

 

もう一度手術前の状態の画像をご覧いただきます。こちらです。

f:id:fujiikazuhisa:20200905172314j:plain

そして手術後7日目の現在の状態がこちらです。

f:id:fujiikazuhisa:20200905173127j:plain

どうでしょうか?ほうれい線が浅くなっていて、頬のたるみが取れてフェイスラインがシュッとした感じになっているのがわかると思います。

 

こちらはまだ腫れやむくみが残っている状態ですが、外を歩けないほどおかしい状態というわけではありません。

 

むくみが完全にひいて違和感がまったくなくなったと言えるまでは手術後1か月くらいはかかりますが、抜糸が終わればメイクでむくみをカバーしていただくこともできるので、1週間ほどの休みがあればお仕事をお持ちの方でもフェイスリフトの治療を受けていただけると思います。

 

手術時間は約3時間、手術費用は180万円(税別)です。麻酔は鎮静剤を使って行いますので、ほぼ眠った状態でうけることができますから、痛くもないし怖くもないと考えてくださって大丈夫です。

 

抜糸(術後7日目)までは自分でシャンプーをすることができませんが、手術直後と術後3または4日目の通院時にクリニック内で洗髪をうけることができますので、頭がかゆいなどの不快な思いをしないで術後生活を送ることができます。(八戸院のみ)

 

自分はフェイスリフトが向いているのか、ほかの治療のほうがいいのかを知りたい方は、カウンセリングにお越しくだされば状態を診断し、最適な治療法を提案させていただきます。

 

カウンセリングは無料ですので、みなさまからのカウンセリング申し込みのお電話、ネット予約をお待ちしております。