美容外科クリニックではたらく医師のブログ

現役美容外科医のお仕事と日常生活

【AGA治療体験記】あなたのきもち、わかります!(画像あり)

きょうは八戸院勤務でございます。大きい手術予約はありませんが、カウンセリング予約をたくさんいただいております。ありがとうございます。

 

今回は男性の薄毛治療について述べさせていただきたいと思います。

 

ところで、ぼくの家系は完全な“ハゲ”家系でして、母からは僕が高校生の時から『あんたは大人になったらハゲるから、今から気ぃつけときや!』と言われていました。

 

『今から気ぃつけときや!』

 

って、高校生が今からどないせえっちゅうねん!て感じでしたが、それから20年経ちまして僕が30代になった時、とうとうその時はやってきました。

 

『何がやってきたんですか?』って、“ハゲではないけど自分は同年代の人より明らかに髪の毛がうすいよna”的な。

 

いや、もしかすると、ハゲではないと思っているのはじぶんだけで、周りのひとは大人だから言わないだけで、ほんとうにすでにハゲなのか・・・

 

そう思うだけでストレスで余計に抜ける悪循環・・・的な。

 

その後、2005年にAGA治療薬のプロペシアが発売になりまして、2016年にはザガーロが発売になりまして、もちろん、僕は飛びつきまして今もお世話になっています。

 

AGAの飲み薬だけによる治療でしたが、2005年からの15年間。ほんとうによく耐えてくれたと思ってます。

 

よくがんばった!僕の頭皮。

 

AGA治療の種類については過去記事がございますのでこちらもご参照ください。

www.fujiikazuhisa.com

 

で、AGAの飲み薬だけで頑張ってきたんですけど、ちゃんとおくすり飲んでるのに今年に入って急速に禿げが進行してきました。こんなんです。

f:id:fujiikazuhisa:20200823121359j:plain

 

これ、カッパじゃなくて僕の頭頂部です。

 

え?もしかして、いま笑いました??人が気にしてること笑ってはいけないって学校の先生から言われましたよね?よね??

 

撮影してくれたのは看護師さんなんです。この画像を見て僕が、『やばいですよね~』と言ったら、『ぜんぜんダイジョウブですよ~、うすくなんかアリマセンよ~』って。

 

優しいですよね。ありがとうございます。でも、僕に必要なんは慰めなんかじゃなくて、

 

毛なのよ!

 

ってことで、飲み薬に加えてミノキシジル15%の塗り薬を2か月前から開始しました。1本12000円(税別)

f:id:fujiikazuhisa:20200823122629j:plain

 

目指すのは熊なみのふっさふさの毛。

f:id:fujiikazuhisa:20200823124502j:plain

こんなん、なりたいですよね!カウンセリングでこういう医者が出てきたら患者さんもきっと安心してくれるだろうなって。ちがうか・・・

 

で、ミノキシジルを塗り始めて1か月目の状態がこちら。

f:id:fujiikazuhisa:20200823124753j:plain

まったく変わってないっていう・・・

 

あんなに頑張って毎日塗ったのに何の変化も感じないっていう・・・

 

スキンケア治療や手術後のダウンタイム期間中の患者さんには、『治療効果が出てくるまでには時間もいるんです。日にち薬みたいなもんです。一緒に頑張りましょう』とか言ってますけど、

 

なにが日にち薬やねん!

 

ですよね。あんた、私の気持ちがわかるんか??ですよね。

 

でもね、AGA治療は6か月はやってみるしかないんです。根気よく続けるしかないんです。

 

そして本日、ミノキシジルを開始して2か月の状態を撮影しました。こちらです。

f:id:fujiikazuhisa:20200823132919j:plain

 

まだ薄いですよ。わかってますて。言われなくても、じぶんが一番わかってますて。

 

でも、2か月前は下の画像だったんですから、ちょっとずつ前進してます。

f:id:fujiikazuhisa:20200823121359j:plain

 

目指すのは熊なみのふっさふさですから、これからも頑張っていきたいと思います。

f:id:fujiikazuhisa:20200823124502j:plain

 

で、ぼく。ハゲでよかったなって思うんですよね。自分が気にしてることがあるから、患者さんの気持ちも理解できます。

 

顔のしわやたるみ、しみやほくろ、わきの汗やにおい、余分な脂肪、バストの形や大きさ、過去の傷跡やムダ毛・・・

 

気にしてない人から見たらなんでもないことでも、本人にとってはどうしても何とかしたい大問題ってことあるじゃないですか。

 

僕にはそれ、わかります。

 

どんな悩みでも治療で解決できるとは限らないんですけど、私たちがチカラになれることはできる限りのことをしますので、ぜひクリニックに来てみてください。お待ちしています。