美容外科クリニックではたらく医師のブログ

現役美容外科医のお仕事と日常生活

たるみを取って二重まぶたにする手術から3か月経った結果@八戸院

f:id:fujiikazuhisa:20200801185816j:plain


本日は八戸院勤務です。今日もたくさんのご予約、ありがとうございます。

 

そういえば、先日受けた人間ドッグの結果が郵送で自宅に送られてきました。人間ドッグでは胃と大腸の内視鏡検査とお腹のエコー、胸のレントゲン、血液検査を受けましたが、

 

おかげさまで太り過ぎと腎機能低下と脂質代謝異常以外は問題がなく、っていうか、そんだけ悪いとこあるのになにがおかげさまやねんっていう・・・

 

で、今日は3か月前に上まぶたのたるみ取りと二重まぶたの手術を受けてくださった患者さんが経過観察の診察にお越しくださいました。ブログへの画像掲載も許可をいただき、ありがとうございます。

 

こちらが手術前の状態です。上まぶたの皮膚にたるみがあるのがわかります。

f:id:fujiikazuhisa:20200801183750j:plain

 

治療はたるみ成分の皮膚を取り除いて、患者さんご希望の幅の二重まぶたを作ることになりました。3か月経過した現在の状態がこちらです。結果にご満足いただくことができて、僕たちも嬉しいです。

f:id:fujiikazuhisa:20200801184020j:plain

 

たるみ取りを併用する二重まぶたの手術は術後の腫れが大きく出ることが多いので、ダウンタイムを受け入れられる時期に手術日を設定する必要があります。

 

腫れやむくみは時間が経てば必ず治るのですが、少しのむくみでも自分自身がそうなってしまうととても気になるものです。

 

たるみ取りと二重まぶたの手術を受けた場合は2週間くらいはとても気になる腫れがでると考えておくのがいいと思います。

 

そして術後1ヶ月でも完成とはまだ言えず、むくみが残っていて希望のラインより広い二重まぶたに見えることが多いです。

 

そう考えるとそれなりに落ち着くまでには3ヶ月くらいの期間は必要と考えておくのがいいのではないでしょうか?(二重まぶたの幅を広く設定するとそのぶん、はれやむくみも強く出る傾向があります)

 

切る手術のリスクは、思っているより腫れが長引くことがある、傷跡が目立つことがあるという点ですが、実際にはそれほど問題にはならない程度と考えていただいて大丈夫です。

 

手術費用はたるみ取りと二重まぶた切開法であわせて50万円(税別)となります。

 

ダウンタイムも長く、費用もかかるのですが、そのかわりにたるみが取れて若返った状態の二重まぶたが永久に続く効果が手に入るので、患者さん満足度が大変高い治療です。

 

自分はどういう治療を受ければいいのかを患者さん自身で判断するのは難しいこともよくあります。カウンセリングは無料ですので、ぜひクリニックに来てみてください。お待ちしております。