美容外科クリニックではたらく医師のブログ

現役美容外科医のお仕事と日常生活

【お母様からのご紹介】二重まぶた切開法と目頭切開@青森

f:id:fujiikazuhisa:20200617122703j:plain


本日は青森院勤務です。昨日、八戸院勤務終了後に青森に移動してきました。たくさんのご予約をいただき、ありがとうございます。

 

今日は二重まぶた切開法と目頭切開を受けてくれた患者さんが3か月検診にお越しくださいました。ブログへの写真掲載も許可してくださり、感謝です。

 

患者さんは以前に僕が担当させていただいた患者さんのお嬢様なんです。当院の治療を受けてくださった患者さんが身内が治療をうけるときに当院を推薦してくださるのは大変光栄でございます。ありがとうございます。

 

二重まぶた切開法は埋没法に比べてダウンタイムが長く、完成までに時間をいただきますが、そのかわり永久的な二重まぶたを手に入れることができます。

 

目頭切開を行うと、目の横幅を大きく見せることができるようになります。二重まぶたの手術をすると目の縦幅が大きく見えるようになります。

 

つまり、二重まぶたと目頭切開の手術をすると目の縦幅と横幅が大きく見えるようになるので、全体的に目が大きくなったように見えるようになるんです。

 

どういう風に患者さんが変わられたかを画像でご覧いただきましょう。こちらが手術前の状態です。

f:id:fujiikazuhisa:20200617141052j:plain

 そして3か月目の現在の状態です。メイクなしの素顔でもお目目ぱっちりでございます。お化粧をされたらさらに華やかな感じに見えますね。

f:id:fujiikazuhisa:20200617141106j:plain

 

治療結果にご満足いただけて僕もうれしいのですが、気になることや心配なことはありませんか?と尋ねたところ、二重まぶたの左右差が若干気になるとのことでした。

 

確かに、よく見ると左右差があります。これを手術でピッタリ左右対称にできるといいのですが、まぶたの皮膚の性質には誰でも元々左右差があってたとえ切開法であっても完全な左右対称にすることはできないんです。

 

そのことを説明したところ、患者さんはあっさりご理解くださいまして、アイプチを使っていた時も左目はクセがつきにくかったとのこと。

 

左側の二重まぶたが元に戻ってしまったりしないかがちょっと心配とおっしゃっていましたので、それは心配なくてずっと二重まぶたのままでいられますと説明したところ安心していただけました。

 

プチ整形の方法に比べると切開手術は腫れや内出血の程度が大きい、傷跡が残る、治療費が高いなどの注意点はありますが、治療効果が永久的でメンテナンスも特に必要がないという意味では患者さん満足度が高い治療であると思っています。

 

リスクは腫れがおさまるまでの期間が長引く、傷跡が目立ってしまうことがあることがあげられますが、可能性として起こりうるということであってふつうは問題にならないと考えてもらっていいと思います。

 

治療費は二重まぶた切開法(脂肪取り含む)が30万円、目頭切開が20万円です。どちらも税別です。

 

お支払いは現金やカード払いのほかに、最長60回までの医療ローン(審査あり)もご利用いただけます。

 

目の手術と言っても患者さんによって元の状態は違いますし、患者さんによって希望も様々ですから、治療法をどうするか、どんな感じの仕上がりになるかをカウンセリングで僕から説明させていただきます。

 

治療を検討されている方はまずはカウンセリングにお越しになってみてください。カウンセリングは無料です。完全予約制とさせていただいておりますので、お越しくださる際はネットもしくはお電話でご予約をお願いいたします。お待ちしております。

www.keisei.ne.jp