美容外科クリニックではたらく医師のブログ

現役美容外科医のお仕事と日常生活

リピーター患者さんのお腹ウエスト脂肪吸引@青森

f:id:fujiikazuhisa:20191109141538j:plain


今日はタウン形成外科クリニック青森院勤務でした。1か月前に二の腕の脂肪吸引を担当させていただいた患者さんのお腹全体とウエストの脂肪吸引を任せていただきました。

 

患者さんのご厚意により、とれた脂肪のブログ出演OKいただきました。とれたて脂肪画像をどうぞ!

f:id:fujiikazuhisa:20191109142403j:plain

 

 お腹全体とウエストから1400ccの脂肪が取れました。1400ccというと、缶コーラ4本分。缶コーラ4本分の脂肪を2時間弱でお腹と腰からなくすことができるのが脂肪吸引です。

 

ジムでのトレーニングと食事制限を1ヶ月頑張っても缶コーラ4本分の脂肪はなくなりませんが、脂肪吸引なら2時間あればできます。そして、1ヶ月後には完成状態ではないものの、細さを実感していただけるのがふつうです。患者さんには完成までお時間を頂ければと思います。今日はおつかれさまでした。

 

脂肪吸引は治療効果が高いのがメリットですが、手術だけが結果を決めるのではなく、より良い結果のためには正しい術後ケアをおこなうことが重要です。

 

そのため、僕は自分の患者さんには手術後1か月間は専用の圧迫下着で患部をしっかり圧迫してもらうよう指導しています。(医師やクリニックによって見解に違いがあるため、他院でお受けになった方は担当医の指示を優先してください

 

お腹の圧迫中はご飯も食べにくいし、窮屈で息もしにくいのでストレスになると思うのですが、結果を左右する術後ケアなので頑張るしかありません。完成したときには頑張ってケアをやってよかったと思ってもらえるはずですから、ぜひ頑張ってください。参考までにお腹ウエスト脂肪吸引のモニター患者さんの圧迫画像がこちらです。

f:id:fujiikazuhisa:20191109162151j:plain

 

脂肪吸引のカウンセリングではダウンタイムやリスクのことだけでなく、術後ケアの方法についても時間をかけて僕から説明していますが、それでも心配なことや疑問点がある場合は遠慮なくなんでもご質問ください。カウンセリングは予約制となっていますので、お越しくださる際は予約をお願いいたします。お待ちしています。

 

www.keisei.ne.jp