美容外科クリニックではたらく医師のブログ

現役美容外科医のお仕事と日常生活

シミ取りレーザーから2か月後の結果!@郡山

f:id:fujiikazuhisa:20200301153131j:plain


昨日は、郡山タウン形成外科クリニック勤務でした。2か月前にシミのレーザー治療を受けてくださった患者さんが経過観察にお越しくださったので、経過写真を紹介させていただきます。ブログ掲載にご協力くださった患者さんに感謝します。

 

こちらが治療前の状態です。ほほ骨上にある、輪状になっているしみの治療を希望してお越しくださいました。

f:id:fujiikazuhisa:20200104104000j:plain

 2か月後の現在がこちら。シミが取れてキレイになったと患者さんにご満足いただくことができました。

f:id:fujiikazuhisa:20200301101017j:plain

 

タウン形成外科クリニックでは、シミに対してQスイッチヤグレーザーによる治療を行っています。

 

治療時間は数分で終わり、料金は大きさによりますが1か所3000円(税別)から受けられます。

 

治療後はテープを貼って患部の保護を行い、施術後2週間後に経過観察の診察にお越しいただいています。(どうしても通院が難しい場合はカウンセリング時にご相談ください)

 

施術後1~3か月間はしみがあった部分に赤、ピンク、茶などの色素沈着が生じますが、時間とともに肌色に落ち着いていきます。

 

今回の患者さんも2か月経過後の現在も少し色素沈着が残っている状態ではありますが、今後さらに肌色に同化してきれいに治っていきます。

 

注意点は日焼けをしないために日焼け対策をきちんとすること、リスクは1回で取れずに複数回の治療を要することがある点があげられます。

 

日常のスキンケアをきちんと行っていても、年齢を重ねればしみは出てきてしまいます。しみがあると肌がつかれているように見えるので、シミができてしまったらすぐに対処しておくのが美肌の早道といえます。

 

中にはレーザー治療が向かないシミもありますので、正しい診断をうけるためにまずは気軽に医師のカウンセリングを受けてください。ご希望があればカウンセリング後に治療を受けていただくことも可能です。

 

カウンセリングも予約制となっていますので、お越しくださる際はお手数ですが予約をお願いいたします。ネット予約も可能です。

www.keisei.ne.jp

 

僕自身がレーザーによるシミ治療をうけた過去記事があり、ここでは治療経過を写真で説明しています。よろしければこちらも参考になさってください。

www.fujiikazuhisa.com