美容外科クリニックではたらく医師のブログ

現役美容外科医のお仕事と日常生活

だってにんげんだものっていう話

今日は、青森タウン形成外科クリニック勤務でした。今日もたくさんの患者さんにお越しいただきました。ありがとうございました。

 

で、美容外科の手術って基本、細かい作業なので、美容外科医はこういう感じの、外科手術用ルーペを使って手術してるイメージってありません?

f:id:fujiikazuhisa:20191123190913j:plain

 

これね、僕も買って使ったことあるんですけど、よく見えるし、値段も10万円以上するし良いものなんだっていうのはわかるんですけど、めっちゃ目が疲れるんです。

 

で、もっと使い勝手が良くていいものはないのかって探してたどり着いたのがこちら。

f:id:fujiikazuhisa:20191123191527j:plain

 

『ハズキルーペ、だ~い好き』的な。

なんだかんだ言って、これがいちばん使いやすくていいと僕は思っています。美容外科のドクターの中にも同じように思っている先生、日本中にいっぱいいるんじゃないでしょうか。値段も1万円ちょっとで買えますし、お尻で踏んでも『キャッ』っていえば済むし。っていうか、お尻で踏む機会なんてありませんけども。

 

ネットで買えますのでプレゼントにも良いと思います。よかったらどうぞ。

www.hazuki-l.co.jp

 

で、今日は二重まぶた切開法のモニター患者さんが経過観察に来てくださいました。長年、アイプチ生活をしてこられてたんですが、永久的な二重まぶたを手に入れるために手術を受けてくれたんです。手術前の状態がこちら。

f:id:fujiikazuhisa:20191027172523j:plain

そして現在の状態がこちら。患者さんのご希望通り、末広型の奥二重になられました。患者さんも喜んでくださっていて、患者さんの幸せそうな表情を見ていたら担当させてもらって本当に良かったと思っています。感謝です。

f:id:fujiikazuhisa:20191123123128j:plain

こちらのモニター患者さんのブログ記事はこちら。術後経過の写真や知っておくべき注意点(腫れ、内出血、むくみ)、リスク(傷跡、左右差)も書かせていただいているので、ぜひお読みになってください。

 

www.fujiikazuhisa.com

 

 二重まぶた切開法はプチ整形とは違って、完成までの時間も必要ですし、手術費用もタウン形成外科クリニックの場合25万円(税別)ですから、簡単には決断できないかもですが、毎朝のアイプチの手間から解放されて一生ものの二重まぶたになれることを考えれば値打ちのある治療だと思ってます。

 

プチ整形にするか、切る方法にするか迷っている方は患者さんの希望を最優先して最適な方法を提案させていただきますので、まずはお気軽にカウンセリングにきてみてください。カウンセリングは無料です。

 

タウン形成外科クリニックは予約制ですので、お越しくださる際は予約をお願いします。ネット予約も可能です。

www.keisei.ne.jp 

で、青森は食べ物がおいしいので、青森勤務の時の夕食は楽しみなんです。僕は太りやすいので、炭水化物は普段から食べないようにしてるんです。今日もこんな感じで北寄貝ですか。ほっきがい。

f:id:fujiikazuhisa:20191123195621j:plain

これだけだとさすがに足りないんで、あぶり帆立も。タンパク質たっぷり。

f:id:fujiikazuhisa:20191123195725j:plain

おっさんなんで食べたらホタテが歯につまるんですが、そんなもんは糸ようじで対処できるわけでして。アマゾンで買えるんでみなさんもよかったらどうぞ。

 

糸ようじ 60本

糸ようじ 60本

 

 

で、お寿司屋さん来てお寿司を食べないのはいかがなものかと。

f:id:fujiikazuhisa:20191123200211j:plain

炭水化物、おもいっきり食べてますやん、しかもお腹いっぱい、ベルトゆるめていいっすか?的な。

 

つまづいたっていいじゃないかにんげんだもの的な。

 

明日も青森タウン形成外科クリニック勤務です。たくさんのご予約をいただいています。頑張ります。